水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑

≫ EDIT

Macトラブルに見舞われるの編 Time Machineからデータを復元する巻

前回のつづき。

Macがトラブルで、OSを再インストールした。

http://vmemo.blog36.fc2.com/blog-entry-645.html

次はデータを戻す作業。

ちなみに、OSはリカバリによりまっさらの状態。

データの戻しは、
[ユーティリティ]→[移行アシスタント]
から。

事前準備として、「ルーターのNASでMacのTimeMachineを実現する」でやったことに準じた作業を行う。
http://vmemo.blog36.fc2.com/blog-entry-639.html


PCがまっさらなので、
マシン名を以前の名前と同じにする。
ディスクイメージ名を合わせるためですね。

次に
iTimeMachineをインストールして、実行する。

次に、NASディスクをマウントして、
[マシン名]_[MACアドレス].sparsebundle
のファイルをダブルクリックする。

そこまで行ったところで、
移行アシスタントを起動。

転送方法は
(1)別のMacから
(2)Time Machineバックアップまたは他のディスクから
(3)別のMacへ

から(2)Time Machineを選ぶ。

次にディスクを選ぶわけだが、ここでディスクが出てこないときには、何か問題あり。


さて、移行アシスタントでは、復元するデータ項目を選ぶ。
ユーザ、アプリケーション、設定、Machintosh HD上のその他のファイルとフォルダ。

ユーザは、複数のユーザのうち戻したいユーザだけを選べるし、
設定は、時間帯とコンピュータとネットワークを選べる。


リカバリ前の状態が健全であれば、全項目を戻せばよさそうだ。

今回は、アプリケーションに問題がありそうだったので、
アップルストアの店員さんからは、「ユーザデータだけを戻して様子を見たほうが良い」と言われた。

もちろん、余裕があればそうしたかったのだが、
Macをすぐに使いたかったので、多少不安定でも仕方がないと思い、アプリケーションも全て復元した。


復元後、最初は「グレー画面」というか、例の電源ボタンで強制終了するしかない状況がたまに出た。
やっぱり。アップルストアさんの言う通りにアプリは復帰しないほうが良かったかと。
しかし、OSのアップデートをしていくと比較的安定。
お陰で、今はなんとかかんとか使えている。

というか、OSを最新に上げてからTime Machineで復帰すれば良かったのだと思う。





スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| Mac | 00:53 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/646-b6ba1e8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。