水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルーターのNASでMacのTimeMachineを実現する

Macのデータバックアップといえば、TimeMachine。

今までのバックアップはこんな感じでやっていた。
・Windowsに接続したHDDを共有にしてMacにマウント。
・思い立った時にrsyncで手動でコピー

これでさほど不自由はなかったけど、TimeMachineはOSに付いている機能だし、
初めて使ってみることにした。

今さら?


とはいえ、Appleが出している専用のTime Capsuleは無駄に高い。
無線LAN親機、プリントサーバとして一緒に考えれば、やむを得ないところだけど、
バックアップ用のHDDと考えると、やっぱり高い。

で、
うちのUSBポート付き無線ルータに、安いHDDを付けてタイムマシーンをやってしまおうと。


参考ページ
http://garamoba.eshizuoka.jp/e663003.html
http://crossbreed.tv/archives/200905161230.php

自分の持ち物
パソコン: MacBook Pro
無線ルーター: Buffalo WZR-HP-G300NH
ハードディスク: Buffalo HD-LB2.0TU2

ほぼ、参考ページの通りだが。


(1)まっさらのハードディスクをまずはMacに接続して、
ディスクユーティリティから、パーティションを作成する。
Mac OS拡張(ジャーナリング)で。
アプリケーション>ユーティリティ>ディスクユーティリティ


(2)ハードディスクをルータに接続、ルーターの管理画面からNASの設定

繋いだだけだと認識しなかったので設定を。

管理画面で、「マウント済み」になっていないので、XFSでフォーマット。
これで認識されるようになった。(NAS上でもMacからでも)

ルーターのNASでMacのTimeMachineを実現する


あとは、必要に応じて共有フォルダーの設定。
適切なユーザーを作ってアクセス制限をつけるのでも良いし、アクセス制限なし(読取/書込可能)でも良いかも

ルーターのNASでMacのTimeMachineを実現する


(3)Mac起動時のマウント設定。

システム環境設定>アカウント
で、ログイン項目にドライブを追加する

これだけで良いのですね。

一応、やりましたが、
TimeMachineが実行されるときに自動でマウントされているみたいなので、
この作業が必要なのかはわかりません。


(4)iTimeMachine実行

参考ページの通り、iTimeMachineを実行して、バックアップ先を指定。
バックアップ開始 → 予定通り、エラーでバックアップ失敗


(5)バックアップ用のディスクイメージを作成

ディスクユーティリティから、空のディスクイメージを作成。
作成場所はデスクトップ。(違う場所でも可)

ボリューム名:ディスクイメージ
ボリュームサイズ:100MB
ボリュームフォーマット:Mac OS 拡張(ジャーナリング)
暗号化:なし
パーティション:ハードディスク
イメージフォーマット:スパースバンドル・ディスクイメージ


この時、名前は
[マシン名]_[MACアドレス].sparsebundle
と付けるようだ。

この[マシン名]は、.localをつけないものを使う。

マシン名:abc.local
Macアドレス: 00:32:bc:78:56:90 (架空のもの)

の場合、
abc_0032bc785690.sparsebundle
と付ける。

これが少しハマったところ。

また、有線と無線の両方にMacアドレスがあるわけで、普段使っている方を使う。


(6)作成したディスクイメージをNASへ移動、イメージサイズ変更

取り付けたハードディスクがマウントされた状態で、
そのハードディスク内に、作成したディスクイメージファイルをコピーする。
その後、ディスクユーティリティから、イメージサイズを変更。
100MBでつくったけど、バックアップ対象HDDの1.5倍くらいってことで、
500GB HDDだから、700GBのイメージ変更。

イメージサイズの変更はディスクユーティリティから行う。


だいたいこんな感じ。


ほとんど参考ページのまま。
ちょっとひっかかったところあり。


スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| Mac | 12:45 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/639-d08537b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT