水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道弁について考える その1

今日は早めに寝たのに、さっき夜中に目がさめてしまって、そのときになぜか、

北海道弁が次々に頭に浮かんできてしまう


現象に見舞われた。

直前に何らかの夢を見ていたのかわかりませんが、寝れなくなってしまい。


このブログはグルメ中心でありながら、北海道発を意識しているので、この機会に北海道弁について語ってみよう。
見てくださっているのは、たいてい北海道民または北海道にゆかりのある方で、たぶん今さら何を、、、
というご感想でしょうけど。
道民の方はうなずいてくださることを、道外の方には豆知識となることを願って。



まずは、王道というか横綱クラスの北海道弁。

横綱、大関とかって相撲になぞらえた方言紹介は、観光地なんかで手ぬぐいになって売っていますよね。
このブログでは、私の主観でランク付けしています。


横綱クラス

なまら (= すごく、とても)
用例:なまら美味い。


なまらは、定番ですね。
北海道出身のタレントがキー局でも使うような。

ちなみにふと思いだしたが、私が小学生~高校生ぐらいまで、

なまらけつくる。

ということばが流行っていて、周りのみんなもよく使っていた。

とても頭にくる/頭にきた
という意味で、まぁ、「頭」が同じ身体の一部である「お尻」に変化して、ケツに変わったのでしょうが、とにかく頻繁に使っていた。
なまらはともかく、ケツクル部分は北海道弁なのか、北海道の中でも地域ローカルなのか、チョベリバみたいなただの若者言葉なのか?
ちょっと不明。
チョベリバを引き合いに出す自分がちょっと残念です。


かちゃっぺない (= みすぼらしい、簡素な、しょぼい)

かちゃっぺないは、音の響きが独特ですよね。

北海道へ移住した身内(母ですけど)が、お店で品物を選んでいて、少し高いA商品と少し安いB商品でどちらを買おうか迷った時に、

店員さんに「AとBは何が違うんですか?」と質問したら、

「Bはかちゃっぺないです」

と言われたそうです。
聞き返しても意味はわからず、結局どちらも買わなかったとか?

内地の人にとって、純粋に意味もわからないでしょうし、
お店の人から言われたら、なんか小馬鹿にされてる感じはしますよね。。


じょっぴんかる (= カギをかける)
用例:じょっぴんかって出かけてね!

じょっぴんかる、はもう北海道弁どころか日本語じゃないみたい。
ジョッピンカル、と書いたらどこかの国のサッカー選手みたい。



ちょす (= いじる、さわる)

用例:わたしの筆ばこ、ちょさないで!

ちょすは、なんだかちょっとエッチな響きですよね。実際そういう意味も軽く含んでいる気がします。



横綱級として、超定番のなまらと、あとは音の響きで選びました。



次に、大関クラス。



いずい (= (例えば)服の裏の縫い目が肌に当たって痛い/かゆい/むずむずする)

用例:背中がいずい。

説明長いですね。
ただ単に痛いかゆいのとはちょっと違います。
何かが身体に当たっているというのが暗に含まれているので、こう書かないと誤解があるかと。


あずましくない (= 落ち着かない、居心地が悪い)
用例:うちでやるんだら、あずましくないっしょ。

あずましくない、は結構都合のいい言葉で、いろんな「違和感」に使えますね。
「いずい」が身体的な不快や痛みを表すことが多いのに対して、
あずましくない、は心の不快や居心地の悪さに使うことが多い。
逆に「あずましい」と言ったら、居心地がいいとか、しっくりくるとか。

用例は、
奥様方が茶飲み話をする場所をどこにするか相談していて、
発言した人の自宅はちょっと狭くて、違う人の家に集まりたいという主張でしょうね。


ゴミなげる (= ゴミを捨てる)
用例:ゴミなげて! (いや、ほんというとゴミも言わない、単になげてだな。。)

東京で同僚に「ゴミなげて!」って言ったとしたら、きっとゴミを投げつけられるでしょうね。
北海道の小学校には「ゴミなげ当番」が居ます。得てして日直だったりしますが。


汽車 (= 電車、もっというとJRのこと)
用例:汽車で函館へ行く

北海道には「未だに蒸気機関車が走っているのか?」と言われます。

あまり関係ないですが、北海道ではどこもかしこも熊が出ると思われているフシがあります。
さすがに札幌の大通には出ません。


この調子だと、かなり長くなりそう。
今日はここまで。
続きはまた今度書きます。


スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 雑多な | 04:23 | comments:6| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT

北海道弁

はじめまして、こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいております。

難儀な現象に見舞われましたね(笑)。
続かないことをお祈りします。

昔、「いずい」を説明する場合、
「初めて首輪を付けられた子犬の感覚。」と説明したところ、納得していただきました。

| らざーろ | 2011/08/29 22:13 | URL |

Re: 北海道弁

らざーろさま、コメントありがとうございます。

そして、ご心配ありがとうございます。
不思議な現象でした。。北海道を愛している表れでしょうかね。

「いずい」の説明、わかりやすいですね!
次からそのように説明します。

北海道弁の考察は、その2、その3くらいまで続きそうな感じです。
よろしければ、またアドバイスやツッコミをお待ちしております。(笑)

| 水曜以外も管理者 | 2011/08/29 23:57 | URL |

橘花は北海道に来てすぐに
道民カルタ で方言を覚えました(*^_^*)

今では自然に使っちゃいます。

| 橘花 | 2011/09/01 23:42 | URL |

Re: タイトルなし

橘花さん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

橘花さんは北海道へ移り住んで来られたんですものね。

道民カルタ、非常に気になります。
見てみたくなりました。

| 水曜以外も管理者 | 2011/09/02 10:47 | URL |

かちゃっぺ

かちゃっぺ 胆振地方の一部で使われてる印象が・・・
札幌方面の人は意外と通じない人も

あと ボブスレーはTVで取り上げられたが胆振地方の30代は通じない
札幌方面の雪が多くてよくソリ遊びや物を運ぶのに使う地方がボブスレーが通じるみたいですね。

byブタ店長

| ブタ店長 | 2011/09/04 01:54 | URL |

Re: かちゃっぺ

ブタ店長さん、こんにちは。

一口に北海道弁と言っても、地方によって通じたり通じなかったりですね。

方言とは違いますが、ジンギスカンがタレに漬け込んだタイプか? 丸肉か?も
札幌の少し下の方に境界線があるとか。

| 水曜以外も管理者 | 2011/09/04 13:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/499-fb3bd95b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT