水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ftp接続が遅い問題の対応

以前から認識していた、ftp接続が遅い問題の対応。

ID/パスワードを要求される前の段階で、1分くらい待たされる。


以前の調査で、ftpサーバからident認証で113ポートでのコンタクトを要求されているのが原因とわかる。

その対応として、
(1)ルーター(PR-S300SE)で静的NAT設定を使って113を内部のWindows XPに通してやる。
(2)XP側では、ファイアウォールの例外で113を許可

こんなことをやっていた。
XPはファイルサーバにしていて、常時電源ONしていたこと。
静的NATなら、1台だけ許可するだけで、ルーター下の他の複数のPCも利益を享受できること。
そんな理由で。

ところが、、
そのXPマシンをWindows 7に変更してから、やっぱり元に戻って遅くなってしまった。

↓ここにある通り、
http://www.astec-x.com/FAQ/xp_sp2_fw.html

Windows Vista では、ファイアウォールのポートを開いた場合にも、 RST (connection refused) を返さない仕様になっている (ポートを開いていても、パケットがドロップしたのと同じく応答を返さない)



と、いうことで、Windows 7でも同様にダメなのかも。

これは困った。

ftpが遅いと仕事にならない。
ftpサーバ側でidentをやめてくれればいいのだけど、そうも行かず。


Mac OS X 10.6のファイアウォールは、アプリケーション単位は簡単にできるけど、ポート番号を指定する機能は標準にはなく、深追いせず。


で困ったあげく、
静的NATの宛先IPアドレスをルーター自身にしてみたら、なんと解決!
私の環境では、192.168.1.1

PR-S300SEの設定で、
PR-S300SE


最初っからこれだけでよかったのかも。

一瞬で繋がってうれしい。



スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| Windows | 02:20 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/493-384e34ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT