水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑

≫ EDIT

Windowsを再開しています、から復帰できない。

「パソコンの画面が真っ暗になった」というヘルプで出動。

Windows Vistaのノートパソコンでパソコンのフタを閉じ外出し、もどってきて開けたら復帰しないという症状。

いつもと同じ動作をして、いつもなら問題なく復帰するとのこと。(そりゃ当たり前か。。)


話を聞いたときは液晶の故障かも?
と思ったが、見てみると、「Windowsを再開しています」という文字は液晶モニタの下部に出る。

液晶は問題なし。

「Windowsを再開しています..」の文字が消えたと思ったら、その後は、画面が真っ暗というか薄明かりのまま見えない状態。


キーボードもマウスも何にも操作ができないので、電源長押しで強制終了し、セーフモードで起動。

セーフモードは問題く起動した。


イベントビューアでも特に深刻なエラーはなし。

再起動で通常起動したら、難なく復帰。


何だったんだー。



ネットをあさると、この症状は案外メジャーな症状らしいですね。


メモリの故障や、システム休止時にメモリ内容を書きだしたハイバネーションファイル(hiberfil.sys)の破損で起こることがあるらしい。


メモリの故障や停電等の電源不足はしょうがないとして、

ハイバネーションファイルはなぜ壊れるのだろう?
これもハードディスクの物理故障?

デフラグ不足で断片化が進むと壊れることもあるらしいけど、vistaはデフォルトでデフラグがスケジューリングされているしな。。


結局、原因はわからなかったが、
hiberfil.sysを一旦削除して再作成しておくといい事があるようで、その作業を実施。


vistaの場合
(1)コマンドプロンプトを「管理者として実行し」
(2)休止モードを一旦OFFにしてPC再起動。
(3)再起動後休止モードをONにして通常通り使う

という流れ。


参考ページ)
http://freesoft.tvbok.com/tips/windows/pc_blackout.html


具体的には、


コマンドプロンプト上で
powercfg.exe /hibernate off
と入力するとハイバネーション(hiberfil.sys)は無効になり、削除される。

一旦PCを再起動し、再びコマンドプロンプトから
powercfg.exe /hibernate on
と入力するとハイバネーションファイルが再作成される。

ハイバネーションのステータスを確認したい時は
powercfg.exe /a
と入力。




pagefile.sysも再作成するとwindowsが高速化することもあるようで、今度自分のパソコンでもやってみようかな。



スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| Windows | 16:43 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/334-44e36c5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。