水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌市ラーメンブタキング

札幌で最近、二郎系ラーメンが流行っているのだとか。

数年前東京で食べた、ラーメン二郎に衝撃を受けた。

札幌にも二郎系の店がいくつかあるってことで、行ってみた。

今回行ったのは、東区伏古にあるブタキング。

もう、名前がイイ。

札幌市ラーメンブタキング

お昼時12:30頃、平日だというのに、お店の外には10名くらいの行列が。

お店の中は、カウンターが10席ほどで決して広くはない。
中にも4~5が並んでいる。


正直にいうと、少々緊張していた。。

以前、二郎へ行ったときに、
常連の人が、「マシマシ」とか、「ニンニクニクニク」とか、注文時に独特の呪文を唱えていたから。

まぁ、その時も、素人だと見抜かれてしまった私は、「ニンニク入れますか?」とか普通に聞いてくれたんだけど。

とにかく、どうやって注文するのか、こちらの希望を伝えるのか「システム」がわからなくて緊張してた。

席につくと、壁に
「ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメは増やせます。提供の直前にこちらからお伺いします」という文字を見つけた。

これで安心だ。

ちなみに、ラーメンは事前に食券で買う。

ラーメン量が普通か大。
チャーシューが1枚(ノーマル)、3枚(豚ラーメン)、5枚(W豚ラーメン)から選べる。


ヤサイ、ニンニク、アブラはノーマルで乗ってくる。
なくしたい場合や増やしたい場合には、希望を伝えるシステムだ。


「ニンニクマシ」のラーメン。

札幌市ラーメンブタキング

脂はいわゆる背脂だ。

麺は極太だ。

札幌市ラーメンブタキング

歯ごたえがあって、伸びにくくてうどんやパスタに近いかも。

スープ自体がすでにドロドロ。とんこつエキスが出まくっている。
背脂が効いてさらにどろどろ。
アブラが無くても十分濃厚、と思えるところ、

アブラをマシたのがこれ。

札幌市ラーメンブタキング

これにはビックリした。

さらにど~ろどろ。


店員2人の若手男子の爽やかな接客が気持ち良い。

スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| ラーメン | 21:22 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/299-470a3336

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT