水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

室蘭市居酒屋味喜屋 また訪問

室蘭市崎守の味喜屋さん。

本物の魚が食べられるお店で、おいしい魚が食べたくなると何度か行っているお店だ。

まず、ビールが美味しい。

室蘭市居酒屋味喜屋

非常に冷えていて、本当にクリーミーで消えにくい泡。
一番搾りとラガーを選ぶことができる。

おにぎり。

室蘭市居酒屋味喜屋

ごはんが美味しい。真っ白で透き通るよう。


さぁ、刺身。
つぶ刺。

室蘭市居酒屋味喜屋

相変わらず豪快。
「ひときれ」の大きさがデカイ。

大きすぎて一口で食べるのがもったいない。


そして、ホッキ。


あぁーーー。

写真撮り忘れてた。。。

北寄は貝から外したまんまで切っていない。
ちまたでよく見るほっき刺は、細く切っていることが多いが、
味喜屋さんは違う。

そしてなんと、ホッキが動いている!
まさに活ホッキですな。


↓こちら、刺身定食の刺身。

室蘭市居酒屋味喜屋

定食なんで、もちろんこれにご飯と味噌汁がついているわけだが、刺身定食が700円で、刺身だけでも700円以上の価値がありそう。

マグロは中トロだし、ホタテはコリコリ。

何度か行っているけど、刺身定食がこんなにお得だったとは。

鮭ハラス焼き。

室蘭市居酒屋味喜屋

コッテリ。


刺身、焼き魚と食べて、やっぱり煮魚が食べたくなる。

味喜屋さんの、ちょっとした難点は、煮魚が少しお高いこと。
いや、それだけ良い物で味も良く大きくて、価値は十分にあり、普通のお店よりは全然安いのだけど、、

2人で食べるときとか、「あと1品食べたいんだけど。。」という時には、1匹まるままの煮魚は頼みにくい時がある。

基本は時価で、行った日は、
ババガレイが2,000円で、キンキが2,500円とのこと。
大きめの1匹としては普通の居酒屋よりはもちろん安いと思う。


一応、「小さめのや、切り身はできませんか?」と聞いてみたら、NG。

しかし、奥からマスターが、

マスター:「なんだ、煮物食べたいのかい、」
     「したら、このキンキ1,800円にしてあげるからたべな!」


私:「はい!」


マスターは商売上手です(笑)

室蘭市居酒屋味喜屋


頭がすこし崩れたからということで、値引きしてくださった。
キンキ独特のプルプル感、身のコクは最高。

味付けも「魚のプロ」の味で価値のあるものでした。

スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 居酒屋 | 23:38 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/288-e674fb68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT