水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

photoshopで選択範囲の自由変形

photoshopで選択範囲を変形したい場合、

メニューの
[選択範囲]→[選択範囲を変更]を使う。
この機能はさすがに素人の私も頻繁に使う。

範囲をちょっと拡大したり縮小したりぼかしたり。


「変更」と「変形」で似ているんだけどちょっと違う、
[選択範囲]→[選択範囲を変形]
は、これまであまり使わず。。

今回、意外に便利だとわかりちょっと調べてみた。

とにかく、Shift、Alt、Ctrl(Macだとコマンド)を押しながらというのが便利なようだ。

長方形を選択後、それを変形するとしてメモ。
長方形は、つかめる箇所が8箇所ある。
「角」の4つと、角ではない4箇所(以下「中□」という)とは少し動きは違う。

photoshop選択範囲の自由変形


言葉では伝わりにくいので、やってみましょう。

Shift
角を動かすと縦横比を維持して拡大縮小

Ctrl
つかんでいるポイントだけが動く。
「中□」の場合は、自由な平行四辺形になり、
「角」の場合はその角が潰れたり飛び出たりする。(分かりにくいよね、長方形ではなくなるのだ)

Alt
中心点を中心に対象で拡大縮小できる。


ここまででもなかなか有用ながら、さらに2つ以上を組み合わせると便利なことが起こる。
大体はそれぞれのキーの機能を引き継ぐようだ。

Shift+Alt
角の場合、中心点を中心に、縦横比を維持して拡大縮小。

Shift+Ctrl
つかんでいるポイントが「属している線」に沿って動く。
角の場合は、直角を含む台形になるし、中□の場合は、高(幅)が変わらないまま平行四辺形になる。

Ctrl+Alt
中心点を中心として対象に、そして角の場合は回転するような動き。
(説明できぬ)

Ctrl+Alt+Shift
角の場合は、左右対象な台形がつくれる。

後半、説明が大雑把になってしまった。

やってみるとわかると思います。

自分メモとして。



スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| Photoshop | 00:23 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/244-d23c0359

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT