水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ftpで接続までの時間が待たされる

IDとパスワードを入れられる状態になるまで、つまり、
220 ProFTPD 1.X.X Server (ProFTPD)
が返るまでに時間がかかる。
30秒から40秒くらい。

ぐぐってみると、原因として考えられるのは以下の2つのようだ。

(1)IPアドレスの逆引きで待たされている
(2)ポート113 identのタイムアウト待ち

当方の環境。

ルーター(PR-S300SE)
 ↓
ハブ(バッファロー WZR-HP-G300NHを無線アクセスポイント & 有線LANハブとして利用)
 ↓
Windows XP PC (有線接続)
(ローカルPCは、Windows 7 / Macなど色々試したけど症状は同じ)


接続先サーバはProftpd。
もし、サーバ設定に手を出せるならば、
(1)UseReverseDNS off
(2)IdentLookups off
で解決できそうな事案だ。

サーバは、自分では触れない状況なので、
クライアント側で何とかしなければならない。

(1)は固定IPを取る。(爆)

本末転倒なので、やらない。
ダイナミックDNSで逆引きができるサービスはないかと探したけど、そんなものはないみたい。
それできるなら、固定IPと変わらないし。
(1)については深追いせず。


(2)について、ルーターのログを見ると113番へアクセスがあるので、やっぱりコッチが原因なのかな。

対策としては、ルータ単体でポート113を開け閉めする、という説明はwebでも探せない。
静的NATでローカルPCに通してから、PCファイアウォール機能で対策するのが書いてあった。

結果としては、これで解決。

PR-S300SE(ファームウェアバージョン 5.13)の設定は、
[詳細設定]→[静的NAT設定]で[エントリ番号]をクリックする。

設定はこんな感じ。

PR-S300SE静的NAT


宛先IPは自分の環境に合わせて、ローカルPCのIPアドレスを指定する。
固定IPにしておかないとだめでしょうね。


あとは、ローカルPCのファイアウオールの設定で113を開放する。

Windowsファイアウオールかアンチウイルスソフトのいずれか、あるいは両方起動している場合には、両方設定する。

もちろん、ポートを開けることはリスクも伴なうので、
「開ける相手を限定する」
「使うときだけ開ける」
といった対応が必要と思われる。


スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| Windows | 13:01 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/242-5861501a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT