水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Windowsでスクリーンセーバー復帰後にパスワードを要求される

Windowsで無操作のまま放っておくと、スクリーンセーバーが起動されて、そこから復帰するときにまたログイン(ログオン)させられる。

厳密には、ログアウトをしているわけではなくて、パスワードロックという状態で再度ログインと同じようにパスワードを入力する必要があるのだ。

この状態、実はセキュリティ的には良い状態。
ちょっと席をたった時に、「他人に(自分のアカウントで)パソコンを操作されてしまう」ことを防ぐことができる。
イタズラや不正防止の対策として、正しい動作と言える。


しかし、「セキュリティを高めること」と「使いやすさを求めること」は、結構相反していて、矛盾するものである。

すなわち、「パスワードロック」の機能があるが故に、「面倒くさい」のだ。

セキュリティ面の危険性を認識した上で、スクリーンセーバーからパスワード入力をせずに簡単に復帰できる方法を記述する。


XP、Vista、7それぞれで、ほぼ同じ操作となる。


Windows XPでは、

デスクトップの何もないところで右クリック →
プロパティ →
スクリーンセーバータブ →
「再開時にようこそ画面へ戻る」のチェックを外す。

Windows VistaとWindows 7は同じで、
デスクトップの何もないところで右クリック →
個人設定 →
スクリーンセーバー →
「再開時にログオン画面へ戻る」のチェックを外す。


これで、仮にスクリーンセーバーがかかったとしても、また操作を再開したい場合に、自分のデスクトップに簡単にもどることができる。


以下、2010年9月11日に追記。

スクリーンセーバーからの復帰とは別に、スリープからの復帰での設定は別物ということが判明。
そういえばそうだったな。
自分のパソコンはスリープがかからないようにしてあったので。

XP
コントロールパネルクラシック表示 →
電源オプション →
詳細タブ →
「スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める」のチェックを外す。

Vista
コントロールパネルクラシック表示 →
電源オプション →
スリープ解除時のパスワード保護 →
現在利用可能ではない設定を変更します →
パスワードを必要としない。

7
コントロールパネルで表示方法「大きなアイコン」→
電源オプション →
スリープ解除時のパスワード保護 →
現在利用可能ではない設定を変更します →
パスワードを必要としない。

スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| Windows | 23:57 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/234-ae2d7b3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT