水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Windowsの緊急起動用環境、Windows PE

Windowsが起動しなくなった!

あちこちでよく聞くトラブルだ。

私も、自分でもなったことがあるし、人に「どうしたらいいんだ?」と言われることもある。

もちろん、「起動しない」といっても様々な状況があるわけで、対処方法も様々でしょう。

前から気になっていた、
Windowsプレインストール環境(Windows Preinstallation Environment。以下Windows PE)
に今回手を出してみた。

Windows PEはそれ単体で、CD-ROMやUSBメモリとして起動することができ、コマンドプロンプトも操作できる。

セーフモードすら起動しないときに有効かな。
実用の場面としてはまずchkdskをかけたい場合、
またはドライバファイル等、システムファイルの修復(copy)といったところか。

それ以外にも多機能。
(勉強が必要)


そんななか、今日知人からまさにレスキューの依頼があり、
Windows PEの緊急起動ディスクを作ることに挑戦した。

結論としては成功。

最初にWindows PE 2.0ベースのブートCDを作成したが、起動に失敗してしまった。
コマンドプロンプトまで行ったが、そこでハングアップ。
マウスもキーボードも動かない。
なぜだかよくわからない。
PCのハードウェアとの相性か、デフォルトのドライバでは足りなかったのか?
次にWindows PE 3.0のブートCDを作成し、こちらで起動したところ問題なくコマンドプロンプトまで使用できた。

chkdskをかけた。

今回のトラブルは「chkdskをかければ直る」という問題ではなかったようで、解決には至らなかった。

しかし、Windows PEのboot CDを手に入れたのは収穫だ。


(解決への道のりは別途記述することにする)


USBメモリにもインストールできるし、必要に応じてドライバや.exeファイルまで追加できる。

Windows PE 2.0はvistaベースで、
Windows PE 3.0はwindows 7ベースらしい。


参考資料
http://yuichi.tea-nifty.com/blog/2009/08/winpe-30-window.html

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/winpe301/winpe301_01.html
ちなみにpe 2.0は
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/winpe2/winpe2_03.html


作業の流れとしては、

●Windows自動インストールキット(AIK)を入手し、CD-ROMを作成。
(.imgの中身が見られればいいので、仮想ドライブソフトがあるなら、
CDを作成せずともOK。)

●CD-ROMから、インストーラーを起動する。

●AIKのインストール
「Windows自動インストールキットの開始」で
「Windows AIKセットアップ」を実行しインストール開始。

●スタートメニューから
Microsoft Windows AIK→Deployment ツールのコマンド プロンプトを起動
このとき、通常のクリックではなく、
右クリックで管理者として実行。

●緊急起動用CDを作成

●BIOSでCD-ROMブートを有効にして、緊急起動用CDから起動


さらに、今回Windows PEのコマンドプロンプトで実行したこととして、

●ドライブ一覧を表示

diskpart と入力して
list volume
exit

●chkdsk

chkdsk c: /r
/r は不良セクタを修復する

●Windows PEの終了
wpeutil shutdown


スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| Windows | 00:22 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/207-2202f47d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT