水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑

≫ EDIT

windowsの共有プリンタにMacからプリント

自宅にはWindowsマシンとMacが混在している。

プリンタは1台しかない。

まずはじめにやることは、印刷したいときにUSBケーブルを挿して使うこと。

大抵はこれで済むのだ。

そんなに毎日印刷するわけじゃないし。


しかし、そのうちその抜き差しが面倒になる。

プリンタの電源を入れることは大抵忘れないのだが、ケーブルを挿すのは忘れてしまうことが多い。

印刷してみて、気づくのだ。
「ケーブルが繋がっていません」という冷静なエラーで。

じゃ、どちらかをプリンタサーバ機にしてしまい共有で使うか。
その方がインテリジェンスな解決だ。

Macはノートなので、やはりWindowsに挿しておいて共有にするのがベター。

設定は楽勝。
もう一台の別のWindowsからも問題なく印刷できた。

次はMacから。
うちのMacは Mac OS X 10.6 snow leopard
プリンタはCanon iP4500。

Macの設定もネットで調べると、何人かやっている人がいる。

・システム環境設定から、「プリントとファックス」を選ぶ。
・+ボタンでプリンタを追加する。

ここでプリンタを探すために、ツールバーの「詳細」ボタンを押したいのだが、
詳細ボタンが出ていない場合には、
Controlボタンを押しながらツールバーエリアをクリックし、カスタマイズから「詳細」をドラッグする。

・「詳細」ボタンをクリックし、「種類」からWindowsを選ぶ。
そして、
URLの欄に
smb://workgroup/server/sharename
smb://server/sharename
と指定する。

workgroupは特に意識する必要はないので、IPアドレスで指定した。
smb://192.168.1.xx/CanoniP4500 (smb://IPアドレス/共有名)

共有名はWindows側で指定した名前。(defaultのままだけど)

・名前には任意の名前を指定する。ローカル接続のプリンタと区別するため、win_iP4500などとしたらいいかな。

・ドライバを指定する。

そりゃ、ビシッと
Canon iP4500 series
があるので、これを指定。

以上で、完了。(まぁ上手くいかないから後で修正するのだが)


早速プリント。


なかなか出ない。。


ぜんぜん出ない。。


Windows側でプリンタのステータスを見たら、「スプール中」となっている。

固まっている。。


また色々と調べてみたら、
先の、URLの指定でユーザ名とパスワードを指定しなければならないという情報も。

smb://user:password@workgroup/server/sharename
smb://user:password@server/sharename

これでも上手くいかない。

Windowsのプリンタへ出すのに、
「Mac側でプリンタの共有を有効にしないとダメ」
とかそんな情報もあり。

これも試したけどだめ。


心が折れた。。


そして、市販のプリントサーバを購入しようと調査を開始。

有線LANのプリントサーバでは10.6でも動作実績が報告されているが、無線LANだとどうもはっきりとしない。
メーカも10.5までしかサポートしていない機種が多い。

決定的に、「これだと」思える物がなし。



もう一度、MacからWindowsの共有プリンタへ出す方法を深追いしてみることにした。


どうもドライバの選択が安直すぎたようだ。

Canon PIXMA iP4500 - Gutenprint v5.2.3

が良いらしい。

「Gutenprint は、PostScript Printer Description(PPD)ファイルなどのオープンソースのプリンタソフトウェアコレクションで、Mac OS X にあらかじめ用意されています。」 apple helpより。

印刷できた!

でも、カラー印刷のときの色がおかしい。
ディスプレイに表示されている通りにでない。

暗い感じ。

最新版のGutenprint 5.2.5を入れてみても状況は変わらず。

もう少し研究が必要かな。

参考にしたページ
http://support.apple.com/kb/HT3049?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| Mac | 22:09 | comments:5| trackbacks:0| TOP↑

COMMENT

ずっと悩んでいたのに、プリンタの共有ができました!
貴重な記事をありがとうございました!

| minatake | 2013/04/29 11:13 | URL |

Re: タイトルなし

minatakeさま

解決して良かったですね。
お役に立ててうれしいです。
私の方は、当時使用していたCanon ip4500は今は引退し、現在はCanonのネットワーク対応インクジェット複合機でWinとmacの共有をしています!

| 水曜以外も管理者 | 2013/04/29 12:06 | URL |

既に解決されたかもしれませんが…
私も同じ環境でプリンタを利用しています。
Macからのプリントの画面でプリンタの機能→ColorModelをRGBからCMYKに変更すると大分マシな結果になりました。
よろしかったら試してみてください。

| osamo | 2013/10/01 19:14 | URL |

すみません、既にiP4500は引退されていたのですね。
コメントを読んでいませんでした。
しつれいしました<(__)>

| osamo | 2013/10/01 19:16 | URL |

Re: タイトルなし

osamoさま

貴重な情報をありがとうございます。
そしてお礼が遅くなり申し訳ございません。
ColorModelを変えるという方法があったのですね。次同じような場面で参考にさせていただきます!
iP4500は、その後電撃復帰といいますか他球団(別の家)へ移籍し(もらわれていき)、
DH制度のあるパ・リーグ(Windowsだけの環境)で、今はのびのび活躍しているようです。

| 水曜以外も管理者 | 2013/10/04 10:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vmemo.blog36.fc2.com/tb.php/113-cbeeed5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。