水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

苫小牧市 麺や鶏恵

苫小牧の鶏恵さん。

苫小牧市 麺や鶏恵

「とりけい」と読むようですね。「けいけい」ではなく。


看板メニューのこく旨とろ塩らぁめん 780円を注文。

苫小牧市 麺や鶏恵


ピンぼけ・・・

メニューの説明をそのまま転記させていただきますと・・・
-----
12時間以上かけてできた深い味わいの鶏スープに
「ある食材」を加えてさらに煮込むことでできる
当店自慢のスープ

あっさりしているけどこってり
こっているしているのにあっさり
今までにない新感覚の「矛盾系 スープ」

おすすめです!!!
-----

とのことです。

矛盾系とはこりゃいかに。


食してみると、確かに変わった感覚。
あまり、こってりという感じではないですね。
ただ、スープにとろみがあります。
このとろみはいわゆる背脂的などろっとしたものではなく、あっさりした、サンマーメン的なとろみです。

これは「ある食材」のしわざなんでしょうかね。
なんでしょうかね? ある食材って。
穀類かイモ類ですかね。
すごく悪く言ってしまうと(スミマセン)、湯切りがあまいような小麦っぽいとろみとにおいなんです。
まずくはないですけどね。


苫小牧市 麺や鶏恵

麺はわりと好きな感じだったかな。

具材はきくらげと小ネギで、熊本らーめんっぽい雰囲気もありますね。





スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| ラーメン | 15:41 | comments:1| trackbacks:0| TOP↑

| PAGE-SELECT |