水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑

≫ EDIT

日高町いずみ食堂

久々の更新。

なんだか、忙しさにかまけて更新できなくなった。
言い訳だね。

まきば食堂以来、色々とお店に行って写真も撮ってきたのに。


日高町のいずみ食堂に行ってきた。
元は門別町と言っていて、近くの富川は個人的に縁のある土地だ。

苫小牧から無料の高速道路にのり、237号線に降りる。
インターを降りた後のローソンさんには、なぜかほぼ毎回立ち寄ってしまう。
あんなところに建てるなんて商売上手だね。

237号線を海側に向かい、235号線にぶつかったら左折、浦河方面へ5分くらい行った右手にある。

実は、3週間程前にもチャレンジしたのだが、残念ながらちょっとの差で閉店した後で、悔しい思いをした。
今回も閉店19:00のところ、18:40ころ到着しぎりぎり。
あぶないあぶない。

なんと言ってもここのそばは、大泉洋さんが絶賛していた。

北海道に仕事で来る親しいタレントさんにも紹介しているのだとか。
札幌からだと結構距離はあるのだが、それでも「行く価値あり」としてお勧めしているんだって。
たしか、アフタースクールで共演した佐々木蔵之介さんにも紹介していたような。

そんな訳で前々から気になっていて、やっと行けた。

お店の前の駐車場は車でびっしり、
お隣(浦河側)の敷地も、いずみ食堂の駐車場になっていて、そちらに停めた。


名前が「食堂」となっているが、やはり名物は手打ちそばらしい。
カレーとか他のメニューもあったけど。

そばメニューは全て、うどんにもできるみたい。

まず着席したら、水とともに漬け物が出てきた。サービスで。
これは嬉しい。

カス漬け系かな。
サッパリして美味しい。


そばは、温かいのも冷たいのも種類が豊富で、何を頼むか迷ってしまう。

少し寒かったので、温かい方で、山菜天ぷらそば大盛りを注文。

日高町いずみ食堂

大盛りは器がでかい。

真っ白い長いもも入って、食欲をそそる。

まずは、汁をすすると、、

うっっっ~、うまい!

甘すぎずしょっぱすぎず、そしてこくもうまみもあり。
ダシも効いている。
溶け出した天ぷらカスがまたいい味をだしている。

山菜はどれもシャキシャキ。

そしてそばの麺。

門別町いずみ食堂

太さが均一じゃない、太めで腰と歯ごたえが抜群。
平打ちのパスタのような。
でもやっぱり均一じゃなくて、
色んな形をしていて、
時には、3cmくらいの平らな固まり(そばがき?みたいな)になっていて楽しい。

こういう手打ち麺らしいは大好きだ。

うどんは「のどごし」なんていうけど、このそばはかんでみると味がでてきてうまい。

すごいガツンとくる歯ごたえ、食べごたえ。


大泉さんの評価に偽りなし。
またすぐに行きたくなった店だ。
スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| そば | 10:02 | comments:0| trackbacks:1| TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。