水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑

≫ EDIT

千代田区神田小川町 うどん 丸香

北海道だと、タイトルになるべく市町村名を最初に書くのですが、どうしたらいいんでしょうね。

そうです、今日は道外編。


神保町駅から歩いて行きました。


千代田区神田小川町 うどん 丸香

丸香(まるか)さんですね。

そうです、うどんです。
そうです、讃岐うどんです。

昼間並んでいます。


頼んだのはひやひやです。

千代田区神田小川町 うどん 丸香

千代田区神田小川町 うどん 丸香

つるつるピカピカのもちもちです。

こりゃうめー。


だしも、本当にすっきりなんですよね。
いりこをこれだけすっきりにする技術ってスゴイです。


店主さんは、山越で修行したらしいですね。


はい。おかわり。

千代田区神田小川町 うどん 丸香

こんどはざる。いや、「つけ」だったかな。

千代田区神田小川町 うどん 丸香

やっぱり、どうしても冷たいしまった麺を存分に楽しみたくて、
あえて、ダブルで冷たいのを堪能。


久々の、本場レベルのさぬきうどんで、食べながら自然に笑えてきて、怪しい人でした。




スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 道外編 | 23:43 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑

≫ EDIT

八戸市南部たや

少し前の本州旅行を振り返って。


B-1グランプリでも有名なせんべい汁を食べに八戸市へ。

せんべい汁を食べられる店は、何店もあるようです。

そんななか、我々が行くのは、やはりおにぎりあたためますかで行った「南部たや」さん。

八戸市南部たや

和風な落ち着いた雰囲気のある店内。
接客も洗練された感じ。

なまえは忘れたけど、せんべい汁御膳のような、定食風のメニューを頼んだ。

せんべいは注文してから焼くそうで、多少お時間がかかります、と。

いやいや、待ちますよ。

八戸市南部たや

これが、うわさのせんべい汁!


八戸市南部たや

せんべいと言っても、固いやつではなくて、手でもちぎることができる。
そしてたべるとモッチモチ。

鍋に入れずにせんべいだけ食べても、触感とほんのり塩味が美味しい。

厚みもあり食べ応えがある。


八戸市南部たや

鍋に投入。

さっとあたたまる程度で食べてもいいし、すこし煮込む感じでもぐっど。

きりたんぽとかに近い感じもする。


八戸市南部たや

鍋の汁は、ダシが効いたすっきりしたスープ。


そして、あなどってはいけないのが刺身。


八戸市南部たや

八戸も港町だもんね。

ハマチ、タコ、マグロなど、鮮度が抜群で歯ごたえが違う。



初せんべい汁、堪能した。




応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 道外編 | 12:41 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

≫ EDIT

名古屋市喫茶店、あの、ラディッシュ

2010年10月20日に、ラディッシュさんを訪問。

「水曜どうでしょうファンが集う店」のひとつかもしれません。
まさに聖地。

対決列島の対決の場として使用され、おにぎりあたためますかでもオクラホマが訪問したお店。


一度行ってみたかった。

今回の旅行中、特別行く予定はしていなかったが、名古屋市を通る日程となったため、立ち寄るしかない!
と思い訪問させていただいた。

名古屋市ラディッシュ


入ってすぐ、奥の厨房に藤村さんのお母様を確認できた。
感動。

フロアーを取り仕切っているウエイターのワイシャツ姿の男性から声をかけられる。

「どちらからですか?」

「北海道からです。」

こんな奴ら(どうでしょうバカ)もたくさんいるでしょう。
それでも、丁寧に対応してくださり、ご自分の北海道での思い出話をしてくださったり。

この方が、藤村Dのお兄さんなのかな?
と思いながら聞けなかった。

やがて、なんと、藤村Dのお母様が出てきてくださった。

「北海道から来たんだって?」

そりゃあもう、感動です。


お忙しいところ、たくさんお話ができた。


子どもの頃の藤村Dのお話など。
まさに、お母様の育て方、子どもの頃からの人間形成が、水曜どうでしょうを面白い番組にしたのでは?
という話。


キャンプや車中泊がお好きなアウトドア派で、
「そういう子ども時代があったからドイツでも野宿したんだ」
「とにかくアウトドアが好きでユーコンにも行きたかった、だから『あんな汚い手を使って』ユーコンへいったんだ」
とか。

ファンにとってはたまらない内容。

それにしても、水曜どうでしょうのこと、かなりご存知なようですね。
こりゃ、楽しい。


快く一緒に写真を撮って下さり、しかも、
私たちの隣にいたお客様に、
「あんた、ちょっと写真とって」
と。
更に「あっちのどうでしょうコーナーで撮ろう」と。

そう、水曜どうでしょうの関連グッズや写真が掲載されるコーナーがある。

隣の方ありがとうございました。

愛知県豊橋市からいらっしゃっという2人組の方は、同じく水曜どうでしょうのファンの方で、その後話しが弾んだ。
旅途中で立ち寄ったこと、四国まで行って山田家のうどんも食べたことなどお話させていただいた。
マニアックな話まで通じてしまうのは、さすがファンが集う店。

もしこのブログを見ていただけて、お心当たりの方はご連絡ください!

日替わり定食も美味しかった。

名古屋市ラディッシュ

チキンカツのトマトソース掛け、チーズ載せ。

そして特にご飯がスゴイ量。

お母様に「大盛りでしょ」と言われて。

帰り際に、お母様のおみやげでぶどうをいただいた。
「車の中で食べなさい」
と。

心温まる一時でした。






応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 道外編 | 23:44 | comments:4| trackbacks:0| TOP↑

≫ EDIT

名古屋市、どて焼き(味噌おでん)の島正での出会い

道外旅行13日目の出来事。

http://vmemo.blog36.fc2.com/blog-entry-272.html

名古屋市にて、味噌おでんの島正へ。

名古屋市にて、味噌おでんの島正

カウンターのみのお店で、入店時、そのカウンターはほぼいっぱい。

2人であることを告げると、カウンターの端っこに座っていたサラリーマン風の方が席を少し移動してくださり、一番端の席に座ることができた。そのサラリーマン風の方は隣の席に。

さて、座ったはいいけど、まずメニューがない!
メニューがない店は経験はあるけど、初めての店だとどうして良いかわからない。


素人だとバレたようで、お店の方が優しく、普通のおでんと、味噌おでんがあることを教えてくれた。

もちろん、味噌おでんが目的。

「1種類ずつ食べてみますか?」とベストなオファーをいただき、初の味噌おでん。


名古屋市にて、味噌おでんの島正

盛り合わせとなって出てくる。
写真ブレてる。


名古屋市にて、味噌おでんの島正

名古屋市にて、味噌おでんの島正

だいこんは中までみそがしみこんでいる。


名古屋市にて、味噌おでんの島正

これがどて焼き。

八丁味噌でじっくり煮込んだ牛すじだそうな。どて焼きうまし。


さらに、「串かつたべませんか?」と言われ、「Yes」。

名古屋市にて、味噌おでんの島正

名古屋名物の味噌カツ。

これもうまし。

「ごはんの上に土手焼きをのせるのもあるんですけど、いかがですか?」。
これも「Yes」。
もう言われるがままです。


というか、このお店はおにぎりあたためますかで調査済みなので、オムライスのタイプを注文した。

名古屋市にて、味噌おでんの島正

これもうまし。


と、一通り食べ終えた頃、最初に席をずれてくださった隣のお客様が、ちょうどお会計で帰られるところだった。

そして、お店の方に

お隣さん: 札幌から来ました

えっ、まさか。

すかさず我々も

私: 私たちも北海道から来ました!

と会話に割り込んでしまった。

お店の方: 北海道のテレビも取材にきたんですよ

私: 私たち、それを見てきました! おにぎりあたためますかという番組です。

お店の方: まだ見てないんですよ。

私: 美味しそうに映っていましたよ。ちょうど旅に出発する直前(10/5)でした。

お隣さん: えっ、大泉さんがこの店に来たんですか?!


大泉洋さんは、北海道のヒーロー(きら星)です。


隣の方は、この店が豚一家の訪問店とは知らずに入店されたそうだ。

札幌から出張で来られて、近くのホテルに宿泊、
アルコール飲みさんの「直感」で島正を選択されたようだ。


ご職業を聞かなかったのと、名刺交換しなかったことを後悔した。

あの時は、席を譲って下さりありがとうございました!
もし、このブログを見ていただいて、お心当たりでしたらコメントをください!


HTBさん、島正(しましょう)さんへオンエアのDVDを送ってあげてください。_o_


しめに温かいお茶を出してくださったり、味噌をこぼしてカバンを汚してしまったら、おしぼりをお湯で濡らしてさしだしてくださったり、とても温かなお店でした。




応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 道外編 | 23:33 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑

≫ EDIT

道外進出18日目、というかもう北海道

09:40 函館市 自由市場

10:40 ハセガワストア

→ 旅は完結へ。


函館市で、おいしい海鮮を食べたいと思ったら、まず思いつくのは函館朝市。

朝市でも間違いないはなくおいしいものは食べられるのだけど、観光客向けのフィルターがかかっている気もするので、もっと地元に愛されている場所へ行きたく、今回は自由市場へ。

食堂もあるのだけれど、普通に市場で買って、いすに座って食べることができる。
市場内を歩いていたら声をかけられ、すぐにイカ刺しを購入。

そしてさんま刺しを購入。

イカ刺し500円、
さんま刺し300円。

イカ刺しはサービスで、ゴロと足をたっぷりつけてくれた。
うれしい。

イカの足は鮮度が良く、口に入れると吸盤が口の中にくっつく。
これが函館でイカを食べる醍醐味だ。

函館自由市場

函館自由市場

イカが透けているのが見えるだろうか?

函館自由市場

サンマは高騰しているというけれど、安価でかなり脂がのっていて美味しかった。


買ったものを食べる席がちょうど食堂の前で、営業妨害にならないか心配だった。。


応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 道外編 | 23:10 | comments:4| trackbacks:0| TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。