水曜以外もどうでしょう

北海道発。食べ歩きの記録グルメ情報や北海道の見どころなどをメモ替わりに書いています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-)| trackbacks(-)| TOP↑

≫ EDIT

しばらく更新・・・・

してない!!

そろそろ復活しなければ・・・
スポンサーサイト
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 雑多な | 21:52 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑

≫ EDIT

2012年もよろしくお願いします。

昨年はお世話になりました。

はじめは、単に自分の旅日記というか、メモ程度にブログを始めました。

それが、だんだん皆さんに見ていただけるようになり、やっぱりアクセス数が気になりだし、それをエネルギーに変えて記事を書けるようになってきました。

途中(現在も)、アフィリエイトなどを貼りつけて欲に溺れたこともありました。

それでもなんとか続けられたのは、見てくださる方がいらっしゃったから。



2012年は、欲を出さず、無理をせず、自然体で書けたら良いなと思います。

応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 雑多な | 14:31 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑

≫ EDIT

docomoのiコンシェルもクリスマス仕様

世間的にはクリスマスなようで。

うちはクリスマスとはさほど関係ない生活をしていますが。


昨日から、携帯電話ドコモのiコンシェルの羊さんが、サンタクロースの格好をしていました。

docomoのiコンシェルもクリスマス仕様

萌え系ですか?


docomoのiコンシェルもクリスマス仕様


めがねっ娘ですか?

(知っている単語を総動員で)


応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 雑多な | 12:58 | comments:0| trackbacks:0| TOP↑

≫ EDIT

北海道弁について考える その3

シリーズ第三弾。
これで最後にします。。

第一弾 http://vmemo.blog36.fc2.com/blog-entry-499.html
第二弾 http://vmemo.blog36.fc2.com/blog-entry-500.html


この「北海道弁について考える」はアクセス数はあまり延びませんでしたが(笑)
コメントや拍手をいつもより沢山いただきました。

皆様、関心があるということですね。

次回から、グルメ系のブログに戻るかと思いますが、たまーにこういう北海道文化に触れることも書けたら良いなーと思いました。



さて、


最終回は、定番ではあるのですが、あえてランク付けしなかったもの。


手袋をはく (= 手袋をつける/はめる)
用例:子どもに手袋をはかす

うるかす (= 水につけておく、水に浸しておく)
用例:お米をうるかす、お皿をうるかす

~さる (= ~勝手にされる、~ができる)

用例:ゴメン、携帯のボタンが押ささって、電話しちゃった。


ランク外としたのは、
あてはまる標準語が見つからない、または微妙なニュアンスを表現できない、ということで。
上記3つは、北海道を離れこれらが方言だと知った時、本気で困ったのです。
代替えの言葉が見つからなかったのです。


手袋をはくが標準語じゃないと知った時には正直ビックリしました。
「靴下じゃないんだから・・・」と内地の人に笑われましたけど、じゃあなんと言ったらいいのか本気でわからなかったのです。
つけるとかはめる、と言うそうですが、
つけるだとなんだか両面テープかなんかで身体に貼り付けそうじゃないですか?
はめるは少しお下品でちょっと違うような。。


「うるかす」はただ浸けておくだけじゃなくて、「イイ感じにする」というコンセプトを含んでいて、
・お米は水を含ませてふっくら美味しく炊けるように。
・お皿は汚れを浮かせて落ち易くする。
そんな意味を含んだ良い言葉なのだ。
決して、つけるだけじゃない、うるかすのだ。


今は折りたたみやスライド式の携帯電話が増えてきましたが、初期の頃はボタンがむき出しでリモコンのような電話が主流でしたよね。
そんな携帯をお尻のポケットに入れておいたら、そりゃ押ささって、勝手に電話がかかちゃうさ。
そんなこともあるさ。
これが押ささるだ。

~さるには、こんな風に「勝手に」「自然に」「自分の意思に反して」という強調の意味を含んでいる。
場合によっては、言い訳にもつかえる素晴らしい言葉なのだ。
~さるは他に、「ペンが書かさる」とか可能の意味「(古いけどまだ)書くことができる」もある奥が深い言葉だ。

※パソコンで「osasaru」と打っても変換してくれないし。。


以上3エントリーに渡って書いたこのシリーズ。

ここまで書いてみて、改めて北海道弁一覧みたいのをネットで見てみたら、
まだまだメジャーなものがたくさん漏れてますね。。

はんかくさい、みったくない、はっちゃきこく、したっけ、しばれる、しゃっこい、げっぱ、おがる、あめる、、、


皆さんも北海道弁ライフを楽しんでください。


応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 雑多な | 13:55 | comments:7| trackbacks:0| TOP↑

≫ EDIT

北海道弁について考える その2

北海道弁シリーズ第二弾。


第一弾はこちら。
http://vmemo.blog36.fc2.com/blog-entry-499.html


関脇クラス。

ばくる (= 交換する)
用例:キン消しばくるべ。

子どもの頃はキン消しやファミコンのカセットをバクリました。パクるのとは違いますよ。バクるのです。
今の子たちは、ゴーカイジャーのシールをばくったりするのでしょうか?


おばんです (= こんばんは)


目上の方に対してなど、「おばんです」をさらに丁寧に言いたい時は「おばんでした」になります。
北海道民は、過去形にすると敬語になると信じています。
北海道以外の土地で、中年か少々ご高齢の女性に「おばんでした」と言ったら、どんなに笑顔で言ってもきっと怒られます。

ちなみに、過去形の用例として他に、
「よかったです」があります。何かオファーを断る時の「結構です」の意味ですけど。

訪問販売か何かで、インターホン越しに、
「今回XXXに効く商品をお勧めしておりましたが。。」と勧められて、
「うちはよかったです」と丁重にお断りする場合によく使います。
「良かった」本来の意味とは違いますね。


こわい (= 肉体的に疲れる、だるい、息苦しい)
用例:階段をのぼったからこわい。

恐怖とは違います。
だるかったり、呼吸が苦しかったり。
風邪をひいてもこわくなりますね。


おだつ (= 調子にのる、はしゃぐ)
用例:授業参観だからって、おだつんでないよ!

調子にのってはしゃぐ意味ですけど、「いつもとちょっと違う状況で」というニュアンスが含まれますね。
ただただ元気なのとは少し違って、小学校の写生会でバス移動するときにおだつとか、体育大会のバレーボールでできもしないジャンピングサーブをして「おだつな!」と怒られたり。

用例がどうしても子ども時代か学校生活になりがち。



小結クラス。

ぼっこ (= 棒)
用例:ぼっこ取って。

たいていは木の棒とか鉄の棒とかでしょうね。

IT業界に勤める友人が、パソコンの操作方法がわからないユーザの顧客サポートをしていて、キーボードの右上の方にあるキーを押して欲しかったんでしょうね。
「ぼっこのついたキーを押してください」
と言って、伝わらなかったそうです。
押して欲しかったのは円記号の¥だったわけですが、¥は縦棒の"|"(パイプ)と同じキーですよね。

でも、言い直したのが、
「棒のような絵柄のキー」
だったようで、これでも伝わらなかった。
実話ですが、北海道弁以前の問題です。


ぺったらこい (= 平らな、ひらべったい)

用例:ぺったらこい石

ぼっこに続いて、物質の形状について。
海や湖に石を投げて「水切り」をやるときには、ぺったらこい石じゃないとダメですよね。


むる (= 漏れる)
用例:このバケツむってる

小さい穴が開いていたんでしょうね。以上。


かっちゃく (= ひっかく)
用例:ローソク出ーせー出ーせーよー♪ 出ーさーないとーかっちゃくぞー♪ おーまーけーにー食いつくぞー!♪

わからない方には、用例が全く意味不明だと思います。

改めて説明書きするのも恥ずかしいぐらいですが、
北海道の七夕は8/7。
小学生ぐらいの子たちは、8/7にビニール袋をもって近所のお家のチャイムを鳴らし、この歌を歌います。
すると、かっちゃかれたくない大人は、ドアを空けてお菓子を渡します。これで許してねと。
または、電気を消して居留守です。

まぁハロウィンみたいなもんですね。

もっとも、ハロウィンがどんな祭りか私が知ったのは大人になってからで、むしろ、「ハロウィンは『ロウソク出せ』みたいなもん」と後から学習したわけですが。

北海道の中でも、この風習があるところとないところがあったり、歌詞が微妙に違ったりしているようですね。

今住んでいるところはやっていないみたい。
今年は8/7に家に居たので、少々ビクビクしておりました。



また長くなったけど、次は最後にしよう。。。
今日はここまで。
応援宜しくお願いします。ポチ↓↓
fC2ブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


| 雑多な | 11:21 | comments:2| trackbacks:0| TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。